代表理事 田形真子

バックパッカー、アフリカ支援学生団体「GTO」設立
オックスフォード大学短期留学、フランス語学留学
米国州立ネブラスカ大学リンカーン校卒
ニューヨーク貿易業営業勤務後、帰国
慶應義塾大学法科大学院 中退

2013年 「English for リーダーズ」起業
    「医療・看護英語協会」設立
2016年 起業女性情報サイト「ウーマンフロンティア」開設
2019年 1人起業コンサルタントとして活動開始
    女性起業初心者ブログ「ウーマンサクセスストーリーズ(仮)」開設

facebook: https://www.facebook.com/tagatamako
instagram: https://www.instagram.com/makoppepan1/
BLOG:http://www.women-success-stories.com/category/makoppe/

理事 平野真世

高校にてオーストラリア留学を経験。高校卒業後は日本の大学へ進学するも1年で退学、アメリカの大学へ進学し、卒業。
帰国後、某有名塾で英語講師として働き、その年に成績優秀講師に選出される。
その後、念願であった留学斡旋会社で留学カウンセラーとして働くが、教えることの未練が募り、半年で退社。
某有名塾・英会話教室にて、英語専任講師として働き始める。
その傍ら、個人的に始めた家庭教師やスカイプでのオンラインレッスンが口コミで広がり、独立。
現在は“英語”というツールを通して生徒の可能性を広げるべくEFL英語塾を経営、英語指導を提供している。

ウーマンフロンティアでは理事を務め、広報を担当。
より良い社会へと導く女性リーダーを輩出すること、そして自分自身も多くの女性の希望や指針を見出すきっかけとなれるよう、日々奮闘中。

ティンデールクリスチャンスクール 高校留学
武蔵野大学 中退
シアトルセントラルカレッジ 卒業

2018年 フランスにてEFL英語塾を始業
2019年 日本にてEFL英語塾 起業
     ウーマンフロンティア理事就任

facebook:https://www.facebook.com/mayo.hirano.9/
instagram:https://www.instagram.com/mayo.hirano/
BLOG:http://www.women-success-stories.com/category/mayo/

アドバイザー 岸村俊二

平成 2 年 電気通信 工事業会社「キシムラ インダストリー」設立
映像・音響関連事業、LAN、通信衛星の設計・施工を手がける
平成 3 年から太陽光発電事業を開始する。
平成 5 年よりハウスメーカーセキスイハイムが造
る住宅に太陽光発電を標準搭載させ 住宅用、公共産業用の太陽光発電システ
ムデザイン・設計を手がける。
平成 10 年から独立電 源型の太陽光発電システムのオブジェやモニュメント
の製作を手がけ、国内太陽電池メーカー とともに様々な独立型システムを構
築した。
平成 12 年にはソーラーEV(電気自動車)充電 ステーションを製作し、同年「環
境オブジェ ソーラーパワーツリー」を製作、神奈川県より 「太陽光発電の
普及に貢献」として感謝状を授与される。
平成 13 年にソーラーLED街路灯を製作(翌年知的所有権取得)
2005 年には国連NGOグリーンクロスジャパンの協力を得 て、スイスのジュネーブにある国連事務局内に岸村がデザイ
ン・製作したソーラーLED街路 灯が 20 本設置された。
翌年グリーンクロスとともに、津波で被災したスリランカのコロンボ にもソー
ラーLED街路灯を 18 本設置し、治安浄化と地球温暖化防止に貢献する。
また、同 年太陽光発電による電源車「ソーラーパワートラック」を製作、橫
浜赤レンガ倉庫で共同制作 者の東海大学と日野自動車とともにソーラートラッ
クをお披露目した。
2006 年にソーラーパワ ートラックは神奈川新エネルギー賞を受賞する。同
年には大型トラックを使いソーラーパワー トラックをイベントステージカー
として製作し、イベントで使用するPA(音響)、照明、映 像の全ての電力を独
立型の太陽光発電で供給し、CO2 排出ゼロのイベントを数多く開催してい
る。
この大型トラックは 2008 年の洞爺湖サミットでも大倉山会場のステージと
して環境省か らの依頼で使用された。岸村は太陽光発電を事業化とする数多
くの企業のコンサルタントを行 い、その他講演・セミナーを行う。
地球温暖化防止活動としては、「太陽光発電普及促進国 民協議会 常任理事」
に抜擢、早稲田大学総長、住友電工副社長、NTT役員たちとともに政府高官、
要人などにクリーンエネルギーを働きかけ「新エネルギー法」を当時の深谷
通産大臣に作らせた。後に同協議会より感謝状を受ける。
同年「小型風力・太陽光発電普及協会初代会長」に就任し日本国内にソーラー
LED街路灯普及に務めた。
2009 年 JETRO の支援を受け米国カリフォルニア州にキシムラインダス
トリーUSA を設立、太陽光発電のデザイン・コンサルタント事業を開始
2014 年ハワイに Kishimura Industry LLC(ハワイ現地法人)を設立、クリー
ンエネルギー関連事業全般のコンサルタント と太陽電池を利用した電気自動
車充電システム、スマート・ハウス関連事業を開始
2017年日本に戻り、一般社団法人スマート・アーク研究所の所長に就
任、日産自動車とともにデザイン・製作したスマート・ハウスを元に、
災害避難箱舟「スマート・アーク」を開発、2018年7月20日より世界
に向けて販売を開始した。