イメージ =  心に思い浮かべる像や情景。 ある物事についていだく全体的な感じ。 また、心の中に思い描くことを言う。(Wikipediaより引用)

 

なんとなく「これやってみたいな」なんて思っていることはありませんか?

ボヤっとしたイメージとして持っていること。

「海外旅行行ってみたいなあ、この大学に入ってみたいなあ、別荘建てたいなあ、月にこのくらいお金を稼ぎたいなあ、起業したいなあ…。」

でも、何となく自分と遠い存在のことな気がして、イメージだけで終わっちゃう。なんてこと。

しかし、そのイメージは必ず実現することが可能です。

実際に大学留学が私にとってただのイメージであり、こんな世界があるんだなあ、いいなあ、といったことでした。

そうなんです。私の中での留学はただのイメージでしかなく、遠い遠い存在だと思っていました。

そこにはイメージだけでは止められない私の勢いと情熱があったのですが、今となっては無事実現し、達成をしています。

そしてその後、また新たなイメージとして出てきたことが、起業。

これもまずは個人事業として立ち上げ、実現をして今現在も行っています。

そして次なるイメージ。

先日お話した、「日本での中高生向けの英語塾の経営」です。

このイメージも必ず実現させたいと思っています。

では、どのようにイメージを現実にするのか。

 

アドバイスはただひとつ。

”イメージを視覚化すること”

 

視覚化、即ち今現在持っているボヤっとしたイメージを目に見える形にするということです。

どうやって視覚化するかというのは簡単。

紙に書き出してみたり、数値化してみたり。

具体的になっていくプロセスを作っていきます。

例を見ながらの方が分かりやすいと思うので、まずは見てみましょう。

 

【海外大学留学希望のA君】

最初に、自分のイメージを書き出してみることから始めます。

・達成したいこと ⇒ アメリカ ○○大学卒業

・現在用意できる金額 ⇒ ○○万円

・留学に必要な予算 ⇒ ○○万円

そうすると、そこから次へのステップが見えてきます。

それをするにはどうすればいいのか?を現実的に考えられるようになるのです。

・大学申し込みの必要書類は何か ⇒ TOEFLスコア85点以上、Application form、ビザのコピー 等々。

・現在用意できる金額と留学に必要な予算の差はいくらか ⇒ あと○○万円

・予算を貯めるための期間 ⇒ 〇〇万円 = 毎月〇〇万円 × ~ヶ月

・もしかしたら留学支援金融機関もあるかも!?どんなものがある!? ⇒ トビタテ!留学

<必要事項 ○○>

<クリアするまでに必要な期間 〇〇ヶ月>

 

このようにして、一つ一つ自分が書くことで具体的にどうしていかなければならないのかがはっきりと分かってきます。

経営の場合でも同じです。

仮に、個人事業で英語のレッスンでお金を稼ぐ場合で見てみましょう。

この場合は主に数値化をすることになります。

ざっくりとでいいので、視覚化、そして数値化をしてみてください。

 

【塾を辞めて個人事業を立ち上げようと思っているBさんの場合】

・月に稼ぎたい金額 ⇒ 25~30万円

・30万を稼ぐためには ⇒ 単価3000円/1h × 120レッスン(月~金、1日6回レッスン)

・広告費用、HP維持費用、その他税金等 ⇒ 13万円

<純利益 27万円>

 

これは飽くまでも(超)ざっくりとした一例ですが、このように、目的に合わせて視覚化、そして数値化を行うことで色々なことが見えてきます。

そして、現実とイメージのギャップをどんどん埋めていくのです。

もちろん、その為に行動することが必要です。

やり始める前はぼんやりと思っていたイメージがどんどん本物になっていく。

このプロセスを感じることはとても面白く、始めてしまえばどんどん楽しく感じるはずです。

最終的に成し遂げたいことが、今あなたの持っているイメージなのだから、それに向かっての手立てを自ら立ててあげてください。

人に聞いたりすることも大事だけれども、周りだけ固めたって何の意味もない。

自分でぶつかり、自分で判断し、自分で決断を下し、自分で感じる。

その結果、今までの経験を基に、自分で描いた目標を自分で成し遂げられるのだと思います。

「やってみたいけど自分に出来るか分からない、どうやったらいいのか分からない…。」

と思っている方もいるかもしれません。

でもね、前の記事でも言いましたが、意外と出来ちゃうもんです。

ということで、皆さんの中にあるイメージをどんどん視覚化してみてください。

あれ?自分こんなことも出来ちゃうの!?

ひょっとして、自分すごいかも!

…なーんて、満足感味わちゃってください。

今日からそのイメージを、現実に。

 

本気で世界を変えられると思っている私より。